◇サイトマップ    ◇アクセス
文書ファイルを 一括管理 しませんか?
 書類管理スペースの削減
 業務の迅速化
 事務効率の向上など

DocKeeper(ドックキーパー)の概要
DocKeeperは社内ネットワークを使用して文書を一括管理する
文書管理システムです。

主に以下のような特長があります。
【標準機能】
・文書の同時編集を防止(排他制御)
・文書ファイルの改版履歴照会
・ファイル・フォルダ単位に権限(参照・編集)の設定が可能
・文書のバージョン管理が可能
・ユーザー数の制限なし

【便利機能】
・色分けによる高い視認性
・関連する文書ファイルを同時に管理することが可能
・ワークフロー(電子承認)との連携で、承認作業の迅速化が可能
 ※ワークフローはエンタープライズ版の機能になります。
・公開期間、保存期間の設定ができ、保存期間終了前に
 管理者向けにメッセージで通知

カスタマイズも承りますので、お気軽にご相談下さい。


機能の紹介
画面イメージと簡単な説明を掲載しています。

メイン画面
文書管理機能
編集中でなければ黒字、 自分が編集中であれば赤字
自分以外が編集中であれば青字と 一目でわかるようにしています。

編集中の文書は本人以外編集できません。



チェックイン画面
チェックイン画面




バージョン選択の例
 メジャーバージョンアップ
   1.0 → 2.0
 マイナーバージョンアップ
   1.0 → 1.1


文書ファイル単位にアクセス
権限を設定できるようにして
います。

権限の設定は全ユーザ、ユーザ
単位、グループ単位に行えます。




改版履歴
文書管理機能
文書ファイルの履歴情報が参照できます。
旧バージョンの文書ファイルのダウンロード・参照も可能です。


価格
DocKeeperのグレードおよび価格は下記のとおりです。
ユーザー数は無制限です。
製品名 内容 料金
DocKeeper スタンダード 文書管理システム
\800,000〜
DocKeeper エンタープライズ 文書管理システム+ワークフロー

※近日リリース予定
\1,200,000〜
※注:ハードウェア、設定費、保守契約は別途見積りになります。
カスタマイズも承ります。
カスタマイズ料金については別途ご相談ください。


動作環境
サーバ動作環境
OS Windows 2000Server / 2003Server
CPU Intel Pentium互換 2GHz
メモリ 1GB 以上
ハードディスク空き容量 500MB 以上

クライアント動作環境
Windows Internet Explorer 6.0 / 7.0 / 8.0


お申し込み、お問い合わせ
こちらのフォームまたはお電話 0827-29-4700 にて
お気軽にお問い合わせください。